元CAのサバイバル日記🎶 Un diario para lograr una mejor vida

語学好き🎶アメリカ、メキシコを舞台にサバイバルしてきたすもも、波乱万丈な人生歩んでます

メキシコでパパ活!?①

みなさまこんにちは、すももです❤️

 

このタイトルの記事では、メキシコに住んでいた頃、

アメリカ人おじさんとのアメリカ〜メキシコ間の遠距離恋愛について書いています。

 

私は純愛だと思っていたのですが、

 

彼を実際に紹介したことのある日本から遊びにきてくれた親友には、

 

「それは純愛ではなく、パパ活だよ!」と言われてしまったので(笑)

 

パパ活と呼ぶことにしました。

 

このテーマは長くなりそうなので、何回かにわけて書きたいと思います。

 

 

本日はメキシコでパパ活!?〜出会い編〜です。

 

私は今から3年ほど前にメキシコの日系企業で約2年半働いていました。

(なんで働いていたのか等はまた別記事にてお話しします)

 

せっかくメキシコに住んでいるのだから、もちろんスペイン語をマスターして、

 

現地観光もして、あわよくばメキシコ人の彼氏でもできたら、スペイン語を話せるよう

 

になるための近道になるかな、なんて思っていました❤️

 

もちろん会社にメキシコ人の社員もいましたが、やはり貧しさがにじみでてる

 

気がして、クラスが違うというか、日本の一般家庭と比べてしまうと、

 

メキシコ人のよほどのお金持ちと恋愛しない限り、メキシコ人とは難しいのかもな

 

と思っていました。

 

 

当時すでにアラサーでしたが、お酒を飲むのも好きだったのと、洋楽を聞くのが好きだ

 

った私は同じメキシコシティに住む日本人友達とCondesaやRomaという外国人も住ん

 

でいるおしゃれなバーエリアへよく飲みに行きました✨

 

 

もちろんメキシコは発展途上国、かつ治安のいい国ではありませんので、日本で気軽に

 

女友達と飲みに行くような感覚でいると痛い目にあいます💦

 

メキシコ人の悪い人たちにとって外国人はカモなので、リアルに命にかかわる犯罪に巻

 

き込まれる可能性が高いことは覚悟したほうがいいです。

 

 

ですので、移動は必ず Uber🚗(スペイン語はカタカナ読みなのでウーベルと読んでい

 

ました)を使い、不必要に通りを歩くことなどは一切しませんでした。

 

 

 ↓すももがメキシコでしていた安全対策はコチラ

www.mexicopapa.com

 

 

外国人にも人気のクラブ、Pata negraへ日本人の友人に初めて連れてってもらった際

 

に、そのアメリカ人おじさんTに出会いました。

 

出会ったその当日のことはよく覚えていないのですが(笑)

 

Pata negraの奥のバーエリアの近くに立っている男の人がこっちを何度か

 

見ていたので、私も気になって見ているうちに話しかけてきました。

 

黒人男性だったので、思わず

 

メキシコ人じゃないでしょ?  アメリカ人?

 

って聞きました。

 

 

アメリカ留学中にアメリカ人男性と付き合っていたのもあって、

 

問題なくコミュニケーションをとることができました。

 

メキシコ人の女性はそんなに英語が話せる人が多くないので

 

(アメリカと隣接してるし、もっとしゃべれる人多いと思ってました!)

 

その点も好都合だったのかもしれません。

 

またどちらかというと黒人男性が好きなので、

 

(私は肌が地黒なので、美白命の日本人女性の中では浮いてしまうので、男らしい、肌

 

を焼いてる筋肉質な男性がタイプです)

 

彼が話かけてきてくれた時から彼の前では平静を装いつつも、

 

運命✨を感じていました(笑)

 

だって黒人だったから。

 

 

もちろんタイプの顔はありますので、黒人だったら誰でもいいってわけではないです。

 

メキシコ人はメスティーソ(白人との混血)が多く、

 

白人(スペイン統治時代からの移民で純血)そしてインディヘナ(原住民)

 

で構成されているので、黒人はほとんどいません。

 

見かけたらそれは、ほぼ100%外国人と思って間違い無いです。

 

 

 

ちなみにそのおじさんTは出張でメキシコシティに来ていて、

 

カリフォルニア州オレンジカウンティにある自宅と行き来した生活をしているとのこと

 

でした。

 

 

 

それからしばらくこのおじさんTと付き合うことになるのですが、

 

いろいろと羽振りがよかったのは、20歳も年の離れた

 

ドイツの某大手企業のアメリカ支社長✨だったからです。

 

彼の年齢や職業からも、パパ活と呼ばれても仕方ないのかもしれません。

 

 

 

また、彼は彼でアジア人女性がタイプでした。

 

あとあとわかったことですが、彼のexワイフは大学の同級生の中国人女性だった

 

そうです。

 

メキシコではアジア人もほとんどいないので、希少な日本人とアフリカ系アメリカ人が

 

メキシコで出会ったということにも勝手に運命✨を感じていました。

 

話は次回ブログに続きます!

f:id:Kurara_CA:20200324145536j:plain

Pata negra

 

 現在メキシコシティ在住の方、メキシコシティ旅行に行かれる方、

 

ぜひPata negra行ってみてください✨

 

くれぐれもブランドものなどの高級品は携行しないでください❗️

 

メキシコはiPhone1台分の金額が、現地メキシコ人の一般的な給料とされているの

 

でiPhoneでさえ高級品です💦

 

 

↓メキシコでの防犯対策に関しては、コチラのブログにまとめています

www.mexicopapa.com

 

 ↓メキシコでパパ活、続きはコチラ

www.mexicopapa.com

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます❣️

国際恋愛ブログ、メキシコ情報バナーのクリックしていただけるとありがたいです❣️ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村