元CAのサバイバル日記🎶 Un diario para lograr una mejor vida

語学好き🎶アメリカ、メキシコを舞台にサバイバルしてきたすもも、波乱万丈な人生歩んでます

【映画の感想】「ゲットアウト」

 

皆さま、こんにちは。すももです❤️
このブログをお読み頂き、ありがとうございます!

 

 今日は映画「ゲットアウト」を見ました!

 

 

f:id:Kurara_CA:20201229193019j:plain
 


 

今日見た映画

「ゲットアウト」

 監督:ジョーダン・ピール

キャスト:ダニエル・カールヤ、アリソン・ウィリアウズ他

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント10倍】ゲット・アウト (本編104分)[GNBF-3930]【発売日】2018/11/7【DVD】
価格:1572円(税込、送料別) (2020/12/29時点)

楽天で購入

 


あらすじ

主人公の黒人青年は、白人の彼女の両親の家に泊まりがけで週末を過ごすことになった。彼は黒人の自分が白人家庭に受け入れてもらえるのか心配になる。

家に着くと、豪邸に住む彼女の両親は暖かく迎えてくれた。

しかし、ハウスキーパーやグラウンドキーパーとして黒人を雇っていることなど、何か異様な雰囲気を感じとる。しかもその黒人たちはどこか心ここにあらずといった表情で、声には感情が一切こもっていない。

精神科医の彼女の両親は、禁煙を成功させるためにセラピーを無料でやってあげる、と言うが、彼はお礼をいいつつもやんわりと断った。

夜中に嫌な夢を見て目覚めた主人公は、外の空気を吸おうと玄関先にでると、こんな時間にもかかわらず、昼間見たハウスキーパーやグラウンドキーパーの黒人にすれ違う。その後家に戻ると、彼女の母親から、少し話をしないかと誘われ、強制的にセラピーを受けることになってしまう。

この一家は家族ぐるみで黒人を家に連れ込み、催眠術をかけ臓器提供や20以上離れた女性と結婚させていた。

 

 感想

ジャンルはホラーとなっていたんですが、ホラーの苦手な私にとっては、幽霊とかが一切でてこないので よかったです。逆にザ・ホラーが好きな方にとっては、苦痛な映画かもしれません。ほぼ最後まで異様な様子が続くのでホラーというより、サスペンスというかんじでした。

後半はコメディの要素もあったりと、 最後まで楽しめました。

一番最後の警察が到着するシーンは、もし白人の警察だったら、主人公の黒人青年のいうことを信じてくれるのか、犯人扱いされてしまうのではないか、とヒヤッとしましたが、ハッピーエンドで終わらせてくれています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました❣️❣️ 

 

ブログランキングに参加しています!

検定試験のバナーをクリックいただけると嬉しいです✨

読者登録も、ぜひよろしくお願いします✨

にほんブログ村 資格ブログ 検定 試験へ
にほんブログ村

 

 

 


メンズエステサロン【エルセーヌMEN】
メタボリック対策やヒゲ脱毛など、男性の魅力を引き出すエステ体験実施中!

↓メキシコに住んで学んだ防犯対策について

↓メキシコでのアメリカ人おじさんとの恋愛とメキシコ生活について 

www.mexicopapa.com